人にやさしい“くすり”を世界の人びとに

企業理念

三和化学研究所は、「人にやさしい"くすり"を世界の人びとに」を企業理念に、スズケングループの一員として、新たな価値を創造しています。

「人にやさしい"くすり"を世界の人びとに」という願いを込めて。
半世紀以上におよぶ三和化学研究所の歩みは、健康を願う全ての皆さまに喜んでいただくために。病気の治療・予防はもちろん、幅広い情報提供能力や提案力をあわせもった"くすり"。患者さんにご満足いただけ、医療関係の皆さまにも使いやすい"くすり"。

そのような"くすり"を創って、世界の人びとへ届け、健康創造という大きな夢と化学の力をしっかりと結びつけたい、との願いを企業理念に込めています。


三和化学研究所は、健康を願う人びとの生活に密着した「健康トータルサポート企業」を目指しています。

三和化学研究所は「医薬品」「診断薬」「ニュートリション」という主力の3事業の総合力を発揮して、予防から診断、治療にいたるまで、健康を願う人びとのQOL向上を目指すサービスを提供しています。
「医薬品事業」では、糖尿病領域を柱に生活習慣病の改善に寄与できる医薬品や、医療ニーズ・患者ニーズをとらえた付加価値の高いジェネリック医薬品を、「診断薬事業」では、小型血糖測定器・センサーや感染症、小児領域の診断薬を、「ニュートリション事業」では、高齢者や介護が必要な患者さんの"食"をサポートする医療食を継続的に提供しています。

それに、革新的な製剤技術を活用した「OSDrC(オスドラック)事業」、高度な品質管理体制による「受託生産事業」の2事業を加えた5事業で、三和化学研究所はさらなる進化を続けています。


OSDrC:One-Step Dry-Coatingのイニシャルをとったネーミング。可変式の二重構造杵を有するOSDrCロータリー打錠機を使って、ワンステップで有核錠の製造を可能にする技術。

主力3事業+2事業

お問い合わせ