株式会社三和化学研究所 採用サイト
  • ナビメニューを開く
  • お問い合わせ
  • 新卒採用マイページログイン
ナビメニューを閉じる

先輩社員紹介

多様な製品を提案できるから、より多く、より広いサポートができる。

多様な製品を提案できるから、より多く、より広いサポートができる。東海支社名古屋チーム2011年入社 敷島 治

東海支社名古屋チーム2011年入社
敷島 治

多様な製品を提案できるから、より多く、より広いサポートができる。東海支社名古屋チーム2011年入社 敷島 治

人に貢献する仕事として思い浮かんだMR。人に貢献する仕事として思い浮かんだMR。

学生時代は「社会福祉士」を育成する学部に在籍しており、その道に進むか、別の道に進むか、真剣に悩んでいました。資格を活かした仕事。たしかに魅力を感じましたが、厳しい環境に身を置き、自分が成長できる会社こそ、一生働ける会社だと思い、業界にこだわらず入社試験を受けていました。ただ、自分のなかに“人に貢献する仕事がしたい”という思いがあり、それが実現できる製薬会社が第一志望でした。しかし入りたいと思える企業が見つからず諦めかけていたことも事実。そんなときに知ったのが三和化学研究所でした。
入社後は12月にMRの認定試験があるため、そこに向けて勉強の毎日。10月に支店に配属となってからも、先輩に相談したり、同期に相談したりと、とにかく苦しい1年目でした。

多くの医師に会い、製品を知ってもらうことが第一歩。多くの医師に会い、製品を知ってもらうことが第一歩。

配属された東海支社は、開業医・中小病院チームと中核病院・大学病院チームに分かれており、私は開業医・中小病院チームになりました。担当しているエリアには数百の開業医や中小病院があり、すべてをまわるのはとても難しい。だからこそ、MRは時間をどう使うかが問われる仕事です。まわり方は自分に任されていますから、気さくに話してくださる医師のところに行く方が緊張しません。しかし私はあえて、関係の構築できていない新規に近い医師に注力。より多くの医師と出会い、関係を構築していくことを大切にしています。それは、三和化学研究所の製品に自信を持っているからこそ。より多くの患者さんに製品を届けたいという思いで、日々活動しています。

診断薬やニュートリションも扱えるからこそ、自分らしさが発揮できる。診断薬やニュートリションも扱えるからこそ、自分らしさが発揮できる。

まだ経験の浅い私ですが、多くの医師に出会い、積極的にアプローチしていった結果、「スイニー錠」「ウリアデック錠」という三和化学研究所の次の主力製品として期待されている医薬品の、担当エリアの取り扱い軒数・錠数がともに全国1位に。活動の仕方を任せてくれ、迷ったときにはサポートしてくれた上司や先輩のおかげで、より多くの患者さんに三和化学研究所の“くすり”を届けることができました。
ただ、これだけで満足はしていません。三和化学研究所のMRは医薬品だけでなく、診断薬やニュートリションも扱うことができます。自分らしさを持って、より多くの方と、より多くの関わりを持つこと。それが私の夢であり、幸せな時間です。

ある1日のスケジュール

  1. 8:00「スズケン」へ直行。
    昨日の営業活動の状況を報告しあいます。
  2. 10:00東海支社で、医師から求められた資料を探したり、
    先輩に相談したりする時間です。
  3. 12:00開業医の休診時間に合わせて、製品説明会を開催。
    新薬が発売するタイミングなどは1日2軒、説明会を開くこともあります。
  4. 15:00昼食を終えて、昼の時間と同様、担当エリアまわり。
    アポイントがある場合もあれば、アポイントなしで訪れる場合もあります。
  5. 20:00担当の開業医や中小病院の医師などが帰る時間に合わせて業務終了。
    東海支社に戻らず直帰することも多いですね。

採用フリーダイヤル0120-813-058