人にやさしい“くすり”を世界の人びとに

営業

医療情報の収集と提供を通じて、
地域医療や新薬の創造に貢献しています。

情報を結ぶ架け橋MR

情報を結ぶ架け橋MR

信頼性、正確性、鮮度を基本に、必要とされる情報をタイムリーに提供

医療の現場と三和化学研究所を結ぶ情報の架け橋となるのが、MR(Medical Representative)と呼ばれる医薬情報担当者です。
薬剤情報の信頼性や正確性はもとより、鮮度には特にこだわり、必要とされる情報を必要なタイミングでタイムリーにお届けしています。
現在は、糖尿病治療薬の情報提供に特に重点を置いた活動を展開しています。

地域医療への貢献活動

糖尿病に関するセミナーや病院・診療所の連携を通じ、地域医療に貢献

三和化学研究所では、地域医療に貢献するため、有用な情報をより多くの方々に提供することを目的に、MRが中心になって学術研究会やセミナーなどをコーディネートしています。
全国で開催される多数の糖尿病関連の研究会を通じて医療に貢献し、多くの先生方にご参加いただいています。
この研究会は病診連携(病院と診療所の連携)を視野に入れたもので、三和化学研究所がパイプ役となり、専門医の先生と実地医家の先生が情報を共有していただくための取り組みです。

情報のフィードバック機能

情報のフィードバック機能

医療の第一線で得た貴重な情報を全社で共有、新たな価値を創造

MRが医療の現場で収集した情報は価値ある財産として、TISという三和化学研究所独自の情報データバンクを通じて全社で共有しています。
医療の第一線で活躍される医師や薬剤師などプロフェッショナルの意見や患者さんの生の声などは貴重な情報として、創薬や付加価値の高いジェネリック医薬品の研究・開発などに活かされています。

MRのスキルアップ

チームが一丸となって切磋琢磨し、情報提供のスキルを向上

三和化学研究所の営業体制は、チームごとにエリアをマネジメントするエリアチーム制を採用しています。
チームマネージャーは、地域医療に貢献するための戦略を描き、部下への指導・育成を行いながら、より柔軟で密着した活動ができるようにチームを統括します。
MRのより専門的な薬剤知識のトレーニングは学術担当者が担い、製品価値を一層高めるためのバックアップを行っています。

お問い合わせ